--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/07/24.Fri

みんなおめでとう。

       デセール盛り合わせ
       自家製デセールをお好きなだけ 朔詩舎のソムリエ梁瀬が選んだフロマージュ盛り合わせ 記念日のワゴンサービス
   ひとくちのお楽しみ 北海道産鮎魚女のマリネをカルパッチョにして彩り野菜と共に、香草とレモンのヴィネグレットで
   ひんやり冷たい野菜のクリームスープを(カリフラワーのスープ) 本日のお魚のポワレに天草産芝海老のフリットを添えて まろやかな酸味のパン・ド・カンパーニュのソースを
   お口直しは一口の氷菓子で (しそのゼリー) 大自然で育くまれたオーストラリア産牛フィレ肉を北海道産ハスカップの赤ワイン煮込みを加えたポルト酒のソースと

   もう7月も終わりますが、やっと6月生まれの家族の誕生日と
   13回目の結婚記念日のお祝いを、家族3人そろってお祝いすることができました。
   実は娘が10歳になったら家族で行こうと思っていた場所で。
   去年は行けなかったので、今年こそ!
   そこは、おとぉさんと私が結婚式&パーティーを開いたステキな場所。
   『現代仏蘭西料理 朔詩舎』 へ♪
   念願叶って家族3人でのディナー。
   娘はちょっと緊張気味。
   テーブルには各々に誕生日のメッセージカードと
   結婚記念日のカードが立てられていました。
   メニューには、前橋が生んだ詩人、萩原朔太郎の詩集の中から名前がつけられています。
   今回はおとぉさんと私は『猫町』、娘は『青猫』のコースをいただきました。
   ↑写真は全て『猫町』コースのお料理です。
   陽が沈むと店内の柔らかい灯りに包まれ、なんともロマンチック。
   他のお客さんも、誕生日や記念日で訪れている方が多かったようです。
   シェフがあちこちのテーブルで、デザートのワゴンサービスをしていました。
   もちろん私たちのところにも♪
   かわいいオルゴールの蓋を開けると、心地よいバースデーソングが流れます。
   その間にデザートが乗ったお皿にソースで絵を描いてくれました。
   おとぉさんはスワン、私はバラの花、娘は可愛いネコ。
   そして、サービスで家族3人での記念撮影も。
   ゆっくりのんびりと食事を楽しんで、あっという間に2時間近くも経っていました。
   お料理はどれも美しく、もちろん何を食べても美味しくてみんな大満足。
   私は特にカルパッチョが美味しかったなぁ。
   香草とレモンがきいたヴィネグレットソースが絶品でした!
   娘は焼きたてパンが気に入り、おかわりしてました♪
   スタッフの皆さんの対応も相変わらず素晴らしく、また一つ家族の思い出が増えました。
   来年もぜひ3人で伺いたいなと思っています。
 

   現代仏蘭西料理 朔詩舎
   住所:群馬県前橋市岩神町4-15-5
   電話:027-234-2444
   

スポンサーサイト
おうちのこと。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。