--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/24.Sun

新年度。

        新年度が始まり、もうゴールデンウイークが目の前ですね!
        娘は最後の小学校生活がスタートしました。
        担任の先生が初めて男の先生です。
        まだ若い先生(私より)で、体育会系でとっても元気のいい先生。^^
        1年間、たくさんステキな想い出を作ってほしいなと思います。


        さて、私も新年度に入り、急にお仕事を始めることになりまして。
        お仕事といっても、アルバイトで週に3、4日ほどですが。
        かれこれ10年近く専業主婦にどっぷりつかってしまい
        久しぶりに外で動いて、最初は身も心もぐったりでした。^^;
        今まで経験のない業種なので、わからないことばかりですが
        焦らずゆっくり落ち着いて毎日過ごせたらなと思っています。
        ・・・と言いながら、毎日アタフタしています。。。


        IMG_2698.jpg
        IMG_2713.jpg
        少し前の話ですが、春休みに茨城に2泊で遊びに行ってきました。
        今回は、映画『永遠の0』のロケ地でもある茨城海軍航空隊記念館の見学と
        筑波にあるJAXAの見学が目的でした。
        おとぉさんは初日は仕事だったので、茨城のアパートに行く途中
        海軍航空記念館には娘と二人で立ち寄りました。
        実は、地下戦闘指揮所・地下応急治療所の公開がこの日が最後だったんです。
        なので、どうしても行きたくて、全く興味のない娘を引き連れて行くことに。
        記念館では、映画でも使われたセットが再現されていたり
        あー、この階段を岡田くんが上ってた~♪なんて考えながら見てきました。
        別にミーハーな岡田くんファンではありませんが。。。笑
        実物の零戦のプロペラや、戦後海から引き揚げられた零戦のエンジンなど
        貴重なものがたくさん展示されています。
        多くの若者がどんな思いで特攻隊として出撃したのか・・・。
        娘にもこういう時代があったことを知ってほしくて連れて行きました。
        地下戦闘指揮所・地下応急治療室は記念館から少し離れたところにあります。
        ヘルメットをかぶり、懐中電灯を持っての見学です。
        地下にあるので、雨が降っていると見学ができなくなるんです。
        最終日がお天気でよかった♪
        冷たいコンクリートで囲まれた空間に鳥肌が立ちました。
        応急治療室は、私も娘も怖くて奥まで入れませんでした。
        案内の方の話によると、少し前に見学に来た方がこの基地で働いていた方で
        他にも指令室のような施設があったはずとおっしゃっていたとのことです。
        まだまだ地下にはいろんな施設が眠っているのかもしれません。
        機会があれば、もう1度ゆっくり訪れたい場所です。


        筑波のJAXAは、数か月前に見学の予約をしていました。
        予約なしでも十分楽しめますが、予約しておけば普段は入れない
        『きぼう』の運用管制室や宇宙飛行士養成エリアの見学もできます。(有料)
        私が行ったときはちょうど(宇宙飛行士の)勤務時間の少し前だったので
        宇宙ステーションのモニターは消えていました。。。
        残念。
        それでも、貴重な見学ができて大満足です♪
  IMG_2748.jpg
        IMG_2741.jpg
  IMG_2768.jpg
    家族で記念写真を撮りたかったH2ロケット、3日前から塗装作業のためにこんな姿でした。泣

        IMG_2775.jpg
        次は夏休みに行けるかな。
        




スポンサーサイト
おうちのこと。 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。