2016/12/10.Sat

梨の木オーナー。

        5月に梨の木オーナーのことを書きましたね。
        委託でもお世話になっている大好きなAlbero.さんの梨畑で
        数組の皆さんが、秋の収穫まで梨の木のお世話をしました。


        IMG_2966.jpg
   IMG_2960.jpg IMG_2952.jpg
   前回の記事で、小袋かけまで書いていました。
   その後は5月下旬に大袋かけをしました。
   小袋の上から一回り大きな袋をかぶせます。
   小袋かけと同様、腰と太ももが痛かった。。。
   一番頑張ってたのはじいちゃんかも。^^;

 
   大袋かけの後は特に作業はありませんでしたが
   娘が夏休みの自由研究で、梨の実の成長記録をまとめると言うので
   定期的に梨の観察に行っていました。
   IMG_3218.jpg
        IMG_3217.jpg
        5月下旬の大袋かけの時は、まだ実が小さいので袋があちこち向いてました。
        が、↑8月半ばになると、袋の中の実が大きく重くなってて
        みんな下に向いてるのがわかるでしょうか。
        袋がはち切れそうなほど大きくなっていました♪
        娘がまとめた成長記録には、7月と8月に採ってきた実をの大きさや
        半分に切ったときの様子や種の違いも書かれていました。


        そして、9月25日、いよいよ収穫の日!
        IMG_3608.jpg
        IMG_3620.jpg
        袋いっぱいに大きくなった梨の実を30キロ分収穫しました!
        瑞々しくて甘くて、ほんとに美味しいっ!
        娘も小学校生活最後の年にステキな体験ができました♪
        Albero. 山木農園さん、ご指導ありがとうございました。^^
        


スポンサーサイト
梨の木オーナー | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/25.Wed

梨の木オーナー。

       私が委託販売でお世話になっている、ジェラートショップAlbero.さん。
       今年の4月から、新たな試みで梨の木オーナー制度を始めました。
       そこで我が家も梨の木オーナーに!
       両親と姉一家と我が家の、総勢8人で収穫まで頑張ります!
       この募集を見て、何より高崎と梨が大好きだった亡き義理の兄を思い浮かべました。
       元気だったら、率先して作業に来ていたでしょう!笑


       作業は、4月上旬の受粉から始まりました。
       その時はまだオーナー用の木の花があまり咲いていなかったので
       他の木で受粉の体験をさせてもらいました。
       棒の先のポンポンに梨の花粉をつけて、雌しべの先端につけます。
       IMG_2821.jpg
       IMG_2833.jpg

       
       そして、5月上旬には摘果作業。
       美味しい梨の実をつけてもらうため、小さい実や形の悪い実をハサミで落とします。
       なんだか落としてしまうのがもったいないようでしたが。。。
       IMG_2919.jpg
       IMG_2921.jpg
       そして、翌週には小袋かけ作業。
       まだまだ小さかった実が1週間ほどで大きくなっていたのにはびっくり。
       その実一つ一つに小袋をかけていきます。
       IMG_2931.jpg
       小袋の端には針金が入っています。
       その針金を実の軸に対して垂直にし、数回巻きつけて風で飛ばないように固定します。
       この日は娘を入れて4人での作業。
       約2時間半で900個ほどの小袋をかけました。
       娘が一番作業が早かった!
       私は腰が痛くて途中腰を伸ばしながらの作業でした。笑
       梨の木ってすごく低いんです。
       梨農家さん、大変だなぁ。。。
       IMG_2941.jpg
       
       次は今週末の大袋かけです。
       梨の成長が楽しみになりました♪
       きっと義理の兄も一緒に作業していると思いますよ♪^^




梨の木オーナー | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |